じぃじの台所

サバイバーギルティー!

はじめて聞く言葉です。
幾度と無く、読み返しました。
macoさんのブログより、転載させていただきました。

    ☆Harumiさんのブログより

      
連日一日中テレビでは地震報道が流れていますが、あまり、
ショックな映像を繰り返し見る事は避ける事をお勧めします。

NYで9.11を体験しました。災害は被災者だけでなく、
周りの人々にもいろんな影響を与えます。

9.11の時に、何度も映像を見過ぎた人、特に子供達には、
ショックが大きく残ったようです。

最低限の情報を得ることは必要ですが、テレビをつけっぱなし、
にするような事は、今の状態では節電の為にも避けた方が良いと思います。

また、9.11の時にも、自分が被害を受けずに無事であること、
何も出来ない事に無力感を感じてしまう「サバイバーギルティー
(助かったものが罪悪感を感じてしまう事)」に陥った方が沢山いました。

被災者も、被災されなかった方も、「今出来る事」に、気持ちを集中して、
過度にあれこれ思い巡らせてしまう事は、後から、どっとカラダと
ココロに影響が出てしまいます。

小さな事、今出来る小さな日常の積み重ねに集中して、この大変な
時期を乗り越えていきましょう。

助かった者は生かされた事に罪を感じ足りせず、
その生かされる意味を考え、自分の生活を全うしましょう。

そして、ぜひ、時々、深呼吸をして下さい。
子供たちを抱きしめてあげてください。

直接、被害を受けていいない子供達でも、これだけの災害には、
ココロやカラダが反応していると思います。もちろん大人の私達も。

そんな時に家族で、しっかりと体温と呼吸を感じる事は、
大きな安心感につながります。


9・11の後は、毎朝、子供たちと深呼吸をし、「太陽のエネルギーと
地球のエネルギーを頂いて、今日もハッピーで過ごしましょう」と
お互いにハグをしてから、出かける事を続けていました。

子供を慰めているようでも、大人もずいぶん癒されたものです。

お子さんがいない方も、身近な家族と、握手したり、肩を抱き合ったり。
こんな時だからこそ、家族や友人近隣の人と愛情を確かめ合って、
支え合っていきたいものです。

    ★Harumiさんは、品川庄司品川祐さんのお姉さまだそうです★
[PR]

by beer_1020 | 2011-03-26 13:37
<< 明日から^^ ん~!何と 言いましょうか・・・ >>